勉強方法

【現役Webデザイナー厳選】Webデザインスクール&学習サイト14選!

こんにちは、ママデザイナーのひめ(@millys_design)です。

以前、私がWebデザイナーになった理由や、Webデザイナーはやめておいた方がいいの?という話をしましたが…

そうは言っても、実際なってみないとわからないし、ますます気になりますよね。

ひめ
ひめ
はい、私がその1人でした。やりたいもんはしょうがない。
でも、いざスクールに通おう!と思っても、どこから探したらいいのか?たくさんあり過ぎて、よくわからなくなっていました。
全部に見学に行く時間もなかったですし。

いろいろ言われてるけど、Webデザイナーになりたい!

Webデザイナーの勉強を始めよう!スクールに通おう!と思っても、肝心のスクールの数が多くて、よくわからないですよね。

 

今回は、Webデザイナーのスクールや学習サイトを14個、まとめてみました。

私が実際に検討していたスクールや、こういう学習サイトいいな〜と思ったものを、現役Webデザイナーとしての目線からまとめたので、ぜひ参考にしてください。

通学メインのスクール

通学メインのスクールは、以下を紹介します。

  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • ヒューマンアカデミー
  • KENスクール
  • WINスクール
  • SHElikes(女性限定)
  • femmeママ用Webデザイナー講座(ママ限定)
  • ハローワークの職業訓練校

デジタルハリウッドSTUDIO

よくデジハリと略される、あのスクールです。

デジタルハリウッドSTUDIO

特徴
  • 映像教材がオンライン上でいつでも見られる
  • 開講時間内なら何回通ってもOK
  • 全国にスクールがある
  • クリエイターズオーディションという採用イベントがある
  • デジハリ専用の仕事情報サイトがある
  • 主婦・ママクラスがある(校舎による)

 

オンライン上で映像教材が用意されており、その映像教材を見て、同じように自分で操作し、技術を身につけていく方法で学習が進みます。

スクールでも自宅でも見れる映像教材は一緒なので、忙しい人には最適です。

基本は映像教材を見て基礎を学び、課題をこなすため自宅でも進めることが出来ます。

最後は実際にクライアントを見つけ、卒業制作でWebサイトを作成し、晴れて卒業です。

卒業制作になると企画書を提出したりと、忙しいため通わないとキツイです。

 

また、わからない!ここが映像と一緒にならない!とつまづいた時、先生が教えてくれるので、すぐに解決出来ます。

ですが、自宅で進めていると次回スクールへ行くまで持ち越しになってしまう可能性があります。

授業もスクール開講時間内であれば、好きな時間に行くことが出来るため、時間がない!でも学びたいという人は選択肢の1つに入れるといいでしょう。

 

金額は、Webデザイナー専攻で6ヶ月約45万(税抜き、入学金抜き)です。

 

校舎によっては、主婦・ママクラスが開講していて、託児サービスがあったり、クラス専用の卒業発表があったり、卒後はチーム組んで仕事をしたりと、楽しそうです。

Twitter上でも、よく主婦・ママクラス卒の方を見かけますよ。

主婦ママクラス、6ヶ月約53万円(税抜き、入学金抜き)です。

 

また、LIGというWeb制作会社が運営している校舎(上野byLIG、池袋byLIG)があり、そこはまた一味違った感じを受けます。

なにせ制作会社が運営しているので、講師やセミナーにも現役講師から直接話を聞く機会があるそう。

 

こちらの会社、以前ドラマ「わたし定時で帰ります。」内で使われたWebサイト制作、ドラマの監修を担当したそうです。

卒後、そのままLIGへ就職される方もいるようなので、卒後すぐに就職したい!という方、1度検討してみる価値ありですよ。

 

個人的に、LIGブログが好きです。(Web関連で役立つ情報や、全然関係ない話もあり)

ヒューマンアカデミー

よくWeb広告でも見ますね。

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

特徴
  • 全国にスクールがある
  • Web以外にも多数講座がある
  • 教育訓練給付制度が利用出来る
  • 多彩なコース設定

 

Webデザイナー以外にも、ネイルや資格系の講座もあり、いろんな分野が総合的に学べるスクールです。

Webデザイン講座は、スタンダードコース〜パーフェクトコースまであります。

コース以外にも、Photoshop講座やWordPress講座など、ここは自信ないから深く学びたいな、という思いに応えてくれる講座が用意されています。

 

価格を見ると、スタンダードコース6ヶ月、約35万円(税込か不明、入学金除く)です。

1番高いパーフェクトコース10ヶ月で約56万円(税込か不明、入学金除く)は、プラス入学金払ったら専門学校行けるかも?というお値段。

 

それでも、全国にあっていろんな選択肢が選べるなら、ありかなと思うスクールです。

KENスクール、WINスクール

この2つは、パソコンスクールという感じが否めないですが、Webデザイナー講座もありました。

KENスクール Web・DTPデザインコース

WINスクール WEBデザイン・WEBプログラミング

 

KENスクールはパソコン教室・ITスクールと謳っていますし、WordやExcelなどのビジネスで使用するソフトを学びたい人から、プログラミング、ネットワーク、CAD、Web、DTPコースとあります。

作品カウンセリングがあったり、Adobe製品が特別価格で購入出来るようで、デザイナー向けかな?という印象。

 

WINスクールも似ていて、仕事と資格に強いパソコン教室と謳っている通り、ビジネス系から、プログラミング、CAD、Web、DTP、AIやスマホアプリなどが学べます。

企業研修の受託が多いそうで、そこから得たものをスクールに生かしているとのこと。

 

どちらも大して変わりはないけれど、作品カウンセリングがあるKENスクールの方が、クリエイター向きかな?という印象を受けました。

いずれにせよ、どこに校舎があるか?家や職場から通うのに辛くないか?もスクール選びには重要なため、校舎の場所にもよります。

 

どちらも基礎コースは、3ヶ月で約15万円とお値打ちです。

SHElikes(女性限定)

女性限定のスクール、SHElikesです。

(オンラインでも授業が受けられるようですが、詳しい詳細が載っていませんでしたので、通学制スクールとして紹介します。)

特徴
  • 女性限定
  • とにかくおしゃれ(Webサイト、スクールの立地)
  • 全コース受け放題がある
  • 価格を抑えることが出来る

 

Webデザインはもちろん、カメラ・写真コースや動画制作、SNS活用コースなど、多彩なコースがあります。

Webサイトからとにかく女性向きで、おしゃれ

スクールの場所までおしゃれで、青山と銀座にあります。オンラインもあり。

 

価格設定が他のスクールと違い、入学金148,000円(税込か不明)+何ヶ月学ぶかで金額が変わります

 

また、全コース受け放題と、月5回までプランとで価格が変わります。

全コース受け放題で、12ヶ月なら12,334円/月、6ヶ月なら14,134円/月、1ヶ月14,800円です。

月5回までプランで、12ヶ月なら8,167円/月、6ヶ月なら9,134円/月、1ヶ月9,800円です。

 

全コース受けられるのは嬉しいですね。

また、詰め込んでやりたい人は、価格を抑えることが出来ます。

famm ママ専用Webデザイナー講座

最近インスタで広告が出ているので、それで始めて知りました。

famm ママ専用Webデザイナー講座です。

 

famm(ファム)というアプリで、送料のみで毎月カレンダーをお届けてくれるサービスがあるのですが、その会社が行っている講座です。

特徴
  • ママ専用
  • 子どもと一緒に受講OK
  • 預かりスペース完備
  • 首都圏以外でも開講あり
  • 1ヶ月という短期で修了のため金額が安く抑えられる
  • 開講時間は平日の午前
  • バナー制作、ページ制作に特化

 

特徴を見ると、ママ専用の講座だな〜という気配りが感じられます。

平日の午前に開講や、1ヶ月で修了!さらに子連れOKなんて嬉しいですね。

育休中に出会いたかったな〜。

 

1ヶ月約15万円かかるのは、どうかな?と思いますが、他のスクールが6ヶ月約50万円かかるので、期間も考えると妥当かと。

個人的には凄く気になる講座です。

残念なことに、私も参加していないですし、口コミも見ないので、情報が入り次第随時講座の詳細をお伝えします。

ハローワークの職業訓練校

ハローワーク経由から無料で申し込める、職業訓練校のWebデザイナー講座は、全国にあります。

地域によって学校は違うようです。

 

基本的に通学のようで、何十人と同期がいて、同時に学ぶスタイルだとか。

そして、卒業制作でサイト作成もあるそうです。

 

実際に職業訓練校に行き、その後就職されている方はいます。

無料だからどうなんだろう?と思いがちですが、結局何十万という金額を払っても、無料でも、就職する人はするし、出来ない人は出来ないです。

個人の頑張りによるところが、非常に大きい。

通学制のメリット

  • 誰かが見てくれている安心感がある
  • 困ったら聞ける環境にある
  • 頑張っている人が他にもいる、と認識出来る

 

良いところは、誰かにすぐ聞ける環境にあること。

初心者のうちは、ちょっとしたことでつまづきがち。

そこでつまづいてしまうと、その後も全部嫌になり、挫折してしまう可能性があります。

でも、通学なら誰かに聞ける機会があるので、すぐ解決することが出来るので、つまづきも減るでしょう。

通学制のデメリット

  • 周りのレベルが凄いと折れる
  • 行く時間が取れないと焦る
  • 先生と相性が合わないと最悪

 

悪いところは、忙しくて十分に時間が確保出来ない場合焦ってしまい、そのまま行けずに挫折ということも考えられます。

また、周りの環境(人や場所が悪いなど)に合わなかったりすると、行く気も失せてしまうもの。

そうならないために、始めにスクール見学をし、環境や自身がどれくらい時間を確保出来るのかを、十分に考えてから契約するといいです。

オンラインスクール

オンラインスクールは、以下を紹介します。

  • デジハリONLINE
  • ヒューマンアカデミー
  • TECH ACADEMY
  • Code  Camp

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール Webデザイナー講座です。

通学のSTUDIOと違うところは、3ヶ月の短期集中プランがあるところでしょう。

また、オンラインでも講師にいつでも質問OK、添削もしてくれるそうです。

 

ライブ授業もあるので、1人で孤独になりやすいオンラインでも大丈夫ですね。

教材も通学制と同じものを使用している様子。

また、デジハリ生限定求人サイトが使える、就職サポートもあるので、通学とそう変わらない学習環境が得られるのではないかと思います。

TECH ACADEMY

プログラミングが中心のオンラインスクールですが、Webデザインコースもあります。

TECH ACADEMY Webデザイン講座

特徴
  • 安めの価格設定
  • パーソナルメンターがサポートしてくれる
  • 国内外から参加OK
  • オンラインで全て完結出来る

 

4〜16週間のプランがあり、社会人と学生では値段が違います。

1番値段が高い、16週間プランで社会人289,000円(税別)、学生199,000円(税別)

 

1番の特徴は、サポート体制の充実さ。

メンターと呼ばれる現役Webデザイナーが、学習のサポートをしてくれます。

週2回マンツーマンでビデオチャットで質問出来る、毎日チャットサポートが受けられるのは、オンラインで1人で学習していても安心。

通学制のスクールと、変わらないくらいのサポートが受けられますね。

 

また、国内外OKなので、万が一海外転勤や留学に行っても安心。

これぞ現代っぽい、全てオンラインで完結出来るスクールの特徴を集めたスクールという感じがしますね。

Code Camp

プログラミング個人レッスンの、Code Camp Webマスターコースです。

特徴
  • HTML/CSSや、Javascript、PHPなど、コーディングに必要な技術を学べる
  • 講師が現役エンジニア
  • 講師の指名OK
  • 講師とのチャットは回数無制限(要予約)
  • チャット対応時間が長い(7時〜23時40分)
  • 期限後も教科書の閲覧可能

 

学習方法は、オンラインの教科書を学習し、教科書途中の小課題を解き、わからないところを講師とチャット(レッスン)することで解決していくようです。

先程紹介した、TECH ACADEMYは講師とチャット出来るのは週2回だったのに対し、Code Campは無制限!

どのくらい予約が取りやすいのかはわかりませんが、7時〜23時40分まで長い時間対応してくれるのは嬉しい限り。

これだけ長い時間やってくれると、忙しい社会人でも、学生でも主婦でも対応出来ますね。

オンラインスクールのメリット

  • いつでもどこでも学習出来る
  • 周りを気にしなくていい
  • 聞きたいとこだけ、好きな時に聞くことが出来る
  • 通学より安い場合が多い

 

やはり、オンラインスクールのいいところは、朝早くても深夜でも、自分の好きな時に好きな場所で学べるのが、1番のメリット

また、1人で進めるので、周りを気にしなくていいのは気楽ですね。

オンラインスクールのデメリット

  • あっという間に受講期間が終わる
  • 自分から動かないと何もない
  • 質問しないと、自分の作品が良かったか悪かったかわからない

 

オンラインの場合は、特に自分から積極的にいろいろやっていかないと、何も変わらず期間だけが過ぎていき、受講期間終了になる可能性が高いです。

周りを気にしなくて済む反面、自分の進捗が早いのか遅いのかもわかりません。

また、自分の制作物が良いのか悪いのかも、自分から聞いていかないとわからないため、レベルに偏りが出る可能性も。。

 

自分でスケジュール管理が出来る、好きな時に好きなだけ学びたい人向けですね。

オンライン学習サイト

オンライン学習サイトは、以下を紹介します。

  • progate
  • ドットインストール
  • Schoo
  • Udemy

progate、ドットインストール

progate

ドットインストール

 

両方共デザインではなく、プログラミング学習サイトです。

用語や技術を動画で解説し、それに合わせた課題を出してくれます。

理解し課題をこなしていくことで、知識と技術を身につけることが出来ます。

 

以前下記の記事でも、progateとドットインストールについて書きましたので、ぜひご覧ください。

未経験からWebデザイナーになれるのか?疑問に答えます!こんにちは、ママデザイナーのひめ(@millys_design)です。 未経験からWebデザイナーになれるのか?気になりますよね。...

Schoo

無料でオンラインの生放送授業が見られるサイト、Schooです。

 

Webデザイン以外にも、様々なカテゴリがあり、ヨガやピラティスなどのフィットネスから、政治経済の講座までと多彩です。

Webデザインの講座も豊富で、HTMLやCSS、Illustrator入門、初心者がつまづくポイントの解説などの動画を配信してくれます。

 

生放送なので、その時間に間に合わなかった場合はどうなるかというと…

録画授業が視聴出来ますが、録画になるとプレミアムサービスの契約が必要になります。

つまり生放送は無料、録画は有料とのこと。

 

ずっとパソコンの前に張り付いてるわけにいかない、と思ったらアプリもあるので、スマホからも視聴可能。

TV感覚で勉強出来るサイト、という印象を受けます。

Udemy

Webデザインに限らず、様々な講座が1本単位で売られている、動画学習サービスのUdemyです。

 

先程紹介したSchooより、カテゴリが少なく、デザイン・クリエイター向けかなという気がします。

ギターやボイトレ、Photoshop、動画配信テクニック、一眼レフの使い方、プレゼン資料作成など、様々な講座があります。

自分が学びたい講座を選び購入し、視聴し、自身で勉強していくサイトです。

まとめ

14のスクールと学習サイトをまとめましたが、いかがでしたか?

私もこんなに多くのサイトを見て、比較して感想を書くのは初めてでしたが、Webデザインを学べる場所が本当に増えたなと思いました。

オンラインで全て完結なんて便利な時代になったし、女性限定でかわいいのに実践的とか10年前に出会いたかったな〜、と思ったり。

 

通学でもオンラインでも学べる場所が増えましたので、少しでも挑戦しよう!と思ったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ABOUT ME
hime *
Webデザイナー。30代ママ。 20年前からサイト運営、ブログ運営を経験しているWeb大好き人間。 20代で人生迷子になるものの、事務職を続け結婚出産後に復職。しかし、週5フルタイムでキツい&今後が不安になり、Webスクールへ。 卒業後、ネットショップのWebデザイナーになりました。