勉強方法

未経験からWebデザイナーになれるのか?疑問に答えます!

こんにちは、ママデザイナーのひめ(@millys_design)です。

未経験からWebデザイナーになれるのか?気になりますよね。

私もスクールに通う前、いろんなサイトやブログを見て、調べました。

スクールはかなりお金がかかるので、それに見合った知識が付けられるところでないと勿体ない。
転職出来ないとなると、通うモチベーションは上がらないですよね。

ひめ
ひめ
結論を言うと、私は30代未経験、しかも主婦ですがなれました。
でも、スクール時代の同期を見ると、半分も卒業すら出来ていませんね。

 

現在は厳しいWebデザイナーという職。

未経験からWebデザイナーに!とか、在宅でも出来る!とかいろいろと聞くけれど…実態はよくわからない。

 

今回は、未経験からWebデザイナーになれる!とよく聞くけど、本当になっているのか?

年齢は?主婦でも大丈夫なの?

そして、なるためにどうしたらいいのか?

私の実体験から疑問にお答えし、まとめましたので、ぜひご覧ください。

Webデザイナーは未経験からなれるの?

結論を言うと、なれます

 

なぜなら、私も未経験からWebデザイナーになったから。

経験値は、スクールに通っている間に上げていった感じです。

同じ時期にスクールに入った同期もWeb業界未経験で、卒後はWebデザイナーになっていますので、なれます。

 

ここで間違えないでほしいのは、初心者ではなく、未経験者ならなれるということ。

何もスキルがないのが、初心者。

スキルはあるけど実践したことがないのが、未経験者。

 

全くWebサイトを作ったことがない初心者は、面接に行っても追い返されるくらい意味がないです。

 

まずは、Webサイトを作るスキルはあるけど実践がない、未経験者を目指しましょう

 

あと大事なことが…

「パソコン好きですか?」

「デジタルなものは好きですか?」

 

この質問に、うんと即答出来るならなれる確率高いです。

逆だと、結構辛いかな…。

年齢は関係ある?

ありませんが、若ければ若いほどいいのは、言うまでもないです。

 

どの業界もそうですが、年齢が上がれば上がる程、今までの経験が高い人=即戦力を求められるため、周りに勝てなくなってくるからですね。

 

ただ、年齢が高いとなれないのか?というと、そうでもないです。

あなたのスキルが必要だと判断されれば、転職は出来ます。

 

結局、年齢が関係あるかどうかは、その人のスキルによりけりということになります。

どうやったらなれるの?

スクールへ行くか、独学で知識を身につけ、どこかで勤めながらスキルアップするフリーランスになるかして、Webデザイナーになれます。

 

私はスクールに通い、転職してなったパターンです。

スクール時代、同じように通っていた周りを見て思ったのは、毎日のようにスクールに通っていた人は、無事に卒業と転職が出来ていた人が多かったこと。

仕事をしながら通っている人も卒業&転職は出来ていますが、やはり仕事を辞めて毎日来ていた人に比べると、割合は落ちます。

勉強に割ける時間を確保しようと、無理をしがちです。

 

仕事をしながらスクールに通う場合、一旦休学したり、仕事の調整などをして上手くやっていかないと、スケジュール的に卒業するのがかなりキツくなります。

就職先はあるの?どんなところへ行けるの?

Webサイトの制作会社ECサイト(ネットショップ)の会社へ就職する方が多いです。

また、ネット関連ではない会社のWeb担当、という道もあります。

 

ただ、スクールは卒業するまでに時間が足りなかったり、自分には難し過ぎるという理由で、卒業までたどり着かない方も多数います。

そして、頑張って卒業しても、就職するレベルまで達していない場合もあります。

 

要は、全て自分次第です。

スクールへ入ったからと言って、卒後は就職出来て安泰!ではありません

主婦に在宅ワークがオススメと聞くけど、実際に仕事はあるの?

結論は、仕事はある人はあるけど、ない人はないです。

 

どうやって仕事を確保するのか?が1番の課題で、以下のことを考えないといけません。

  • スクールに通い、卒後にスクールから仕事を貰えるのか?
  • 一旦どこかに就職し、そこから仕事が貰えるのか?
  • 自分で営業して仕事を取ってくるのか?

 

仕事が貰える先を見つけないと、話にならないですよね。

当然ですが、自動的に仕事が来ることはありませんよ

 

ですが、主婦にオススメ在宅ワーク!として、Webデザイナーが取り上げられることがよくあります。

 

理由はWeb系は極端な話、パソコンと専用ソフトがあれば、在宅でも仕事が出来るからなのですが…

一歩踏み込んで、ここから仕事を貰って来れば在宅で稼げますよ!なんて取り上げ方はしてくれない。。

 

在宅で仕事をしている人もいるから、オススメは在宅!という一部の例で挙げていることが多いです。

 

在宅ワークをしている人は、元々は通勤していたけど、事情で在宅に切り替わったという場合が多数!

または経験を元に、在宅でも可能という仕事に応募して取ってくるか、自分で営業して取ってくるか。

 

未経験者の場合、最初から在宅で募集している求人に応募し、仕事を確保するのはハードルが高いため、どこかで一度勤めてから、後々在宅を考えるのが賢明です。

フリーランスってどうなの?

これも上記と同様で、仕事はある人にはある状態です。

急に仕事は来ません

 

フリーランスは、自分で始めようと思った時から始められます。

が、最初は全く仕事がなく、ビックリすると思います。

 

当然ですが、自分で営業をかけないと、仕事は来ないんです。

 

最近では、クラウドワークスやランサーズといった、Web上で仕事を獲得したり、SNS経由で仕事を獲得する方法もあります。

そういったツールを使うにしても、かなり頑張って発信し、仕事を得ている人が多いのが現状です。

 

フリーランスや在宅で仕事をするには、人との繋がりがとても重要です。

 

繰り返しますが、営業しなければ、本当に仕事は来ません

 

ましてや、子どもが学校に行ってる間の時間だけ仕事がしたい、在宅で!

なんて考えより、近くのスーパーでパートした方がずっと効率がいいです。

パートは時給ですが、フリーランスは1案件いくら、という価格設定。

また、フリーランスになると、風邪だろうが入院しようが、仕事の納期を自分で守らなければいけなくなります。

1日4時間だけ、と時間制限があるなら、その時間内で終わる仕事しか受けられません。

当然、時間が割ける人に比べて、単価が低い、簡単なものしかないかも?

高単価でも自分の作業スピードが早ければいいですが、初めは遅いため時給にすると凄く低いことも多々あります。

 

以上のことを考えると、企業勤めの方が効率がいいです。

 

それでも在宅でやりたいのなら、全力で営業しましょう!!

実践に繋げられるよう、まずは作品をたくさん作り、発信しましょう。

 

自分で動かない人に、仕事は回って来ないのです。

未経験からWebデザイナーになる方法

改めて、未経験者はどうやったらWebデザイナーになれるのか?

結論は……

独学でも、スクールへ通学しても、オンラインスクールでもいいので、転職出来るくらいのスキルを身につけること

 

スクールも、現代は通学しなければ知識が得られない時代でもないですし、無料で学べる機会もたくさんあるため、どういう方法でも学べる機会はたくさんあります。

どういった勉強をするか?という、方向性が重要

 

大まかに、以下の勉強をしましょう。

  • Photoshop、Illustratorの操作方法(最近ではAdobe XDを使うところも多いため、余裕があればそれも)
  • Webサイトのデザインの作り方
  • 完成したデザインを元に、コーディングする方法
  • 実際にサーバー上にアップするための方法

 

スクールだとサーバーにアップする以外は、カリキュラムに入っているはずです。

もしない場合、追加するか自分で調べて試してみましょう。

 

独学でやる場合

デザインは、既にあるWebサイトのデザインをトレース(模写)をしましょう。

デザインには流行りがあり、業界によって使われている色だったり、配置だったりがあるものです。

毎日いろんなジャンルのサイトを見て、研究し、デザイン感覚を身につけ、引き出しを増やしましょう。

 

また、Cocoda!というサイトでデザインの勉強が出来るので、オススメです。

 

コーディングは、Progateドットインストールというサイトで勉強しましょう。

コーディングはプログラム的なので、感覚というより正確さです。

実現するための要素をたくさん知り、実際に練習してみましょう。

 

そして総合的に、東京フリーランスというサイトの、30DAYSトライアル(Webデザイナーになるため、段階的に知識が付くようになっているカリキュラム)をやりましょう。

 

これだけやれば、独学でもかなりスキルアップが出来るはずです。

スクールに通っている人も、ぜひこれらのことをやってみて下さい。

教材をやるよりも、実践的で為になります。

まとめ

Webデザイナー、特にデザイン部分をやりたい人は、日々デザインの感覚を身に付ける勉強が必要です。

たくさんのサイトを見て、トレースしまくりましょう!

 

デザインの方が面白いという理由で、コーディングよりデザインをやりたい人が多いですが…

そもそもコーディングが出来ないと、無理矢理なデザインを作ることになるため、コーディングもしっかり勉強しましょう。

 

コーディングがやりたい方、チャンスです。

コーディングが苦手でデザイナーになりたい人が多数いる中、コーダーは人手不足になりがちです。

更にプログラミングも勉強すれば、もう転職にも困りません。

 

デザイン、コーディングに限らず、どんどん得意分野を極めて、Webデザイナーを目指してくださいね。

スキルがあれば、必ずなれる職です。

ABOUT ME
hime *
Webデザイナー。30代ママ。 20年前からサイト運営、ブログ運営を経験しているWeb大好き人間。 20代で人生迷子になるものの、事務職を続け結婚出産後に復職。しかし、週5フルタイムでキツい&今後が不安になり、Webスクールへ。 卒業後、ネットショップのWebデザイナーになりました。