マイホーム計画

間取りが決まらない??知らない間に間取り迷子になっていた話

こんにちは、hime*(@millys_house)です。

hime
hime
このマイホーム計画では、1年半後に家を建てるために奮闘する記録を綴っています。
お久し振りになりました!今回は間取りが決まらず、知らない間に間取り迷子に陥っていた話です。

最初から読みたい時はこちら↓

マイホーム計画開始!!【注文住宅】30代夫婦が、デザイン性にこだわってマイホームを建てるまでの最初の記事です。 どうしてマイホームが欲しくなったのか?初期の希望を...

前回の話はこちら↓

【マイホームブルー】まだ前半だけど、早くも嫌になってきた!!まだ家づくり前半なのに、早くもマイホームブルーになった話です。予算は限られている、だけどあれもこれもやって素敵にしたい願望が消えずに悩んでいる、超個人的な悩み会です。...

間取り迷子になった

順調に進むと思われた、我が家のマイホーム計画。

前回までで間取りや外観の提案をされ、その後希望を伝えて何度か修正してみたものの…

うーんというモヤモヤが消えない状態になりました。

 

でも、なぜモヤモヤしているのかが全くわからなかったので、玄関から洗面への導線を良くしてみたり、キッチンの配置を考えてみたり。

提案された間取りを元に、パズルのようにあれこれ自分でも考えて、こう修正して欲しいとお願いして何度かやりました。

 

でも…

やっぱりしっくり来なかった。。

 

hime
hime
今思えば、この時もう土地買いました!とか、もうすぐにでも家建てないとダメなんです!とか、間取り打ち合わせは何回までです!っていう状態じゃなくて、本当に良かったと思った。
もしそういう状況だったらモヤモヤ状態で進んでいくしかなくて…後悔しか残らなかったと思う。

 

モヤモヤがずっと続いているのも嫌だったので、自分なりになんとか出来ないかと、「間取り 東玄関」「間取り 家事導線」などを検索しまくった!!

我が家の土地状況と似ている間取りを探したり、好きな外観を探してみたりと、本当にいろんなことをしたんです。

 

でも、これが裏目に出たのか?

最終的に何が正解なのか全くわからなくなり、家なんてどうでもいいや〜状態になっていました。。

というのが、ここ3ヶ月間での出来事です。

ブログなんて、ホント二の次、三の次でズーンとした毎日を過ごしていました。。

 

そう気付いたら私、「間取り迷子」でした。

 

間取り迷子とは?

間取りが決まらなくて、迷子のようにグルグル、うずうずしている状態。
何が正解か、全く分からなくなること。

 

hime
hime
ここ3ヶ月は、夫婦喧嘩もしょっちゅう勃発!!
旦那の隠れ家の場所を巡って、私が冗談で小屋で寝れば?と言ったら本気で怒られたり、家が壊れるかと思ったくらいの喧嘩になったり、もう一緒にいる必要性なくない?家辞める?と言った話が出たりと、まぁまぁいろいろありました。
現在は落ち着きましたので、ご安心を。
人って余裕がないと争いしかしなくなるので、考え過ぎるのも程々にしよう。

 

ここからは、間取り迷子の私がどうやって脱出しようと試みたのか?

やったこと、考えたことを包み隠さず綴っていきたいと思います。

間取り迷子さんへのアドバイスは数あれど、間取り迷子本人の模索エピソードはそうないと思うので、現在間取り迷子に陥っている全ての人へ届け〜!!!!っていう思いで、書きたいと思います。

迷子から脱出したい!!

いろんなことを考え続け、ずーっと頭の中をいろんな考えがグルグル、そして心はモヤモヤ…

いつまでもこんな状態じゃいられないので、ひとまず落ち着いて今の私で出来ることから始めました!

何が嫌なのか整理する

まず最初に、今までの間取りの何がどう嫌だったのか、考えを整理しました。

用意したのは、A4のコピー用紙。

(真っ白で、なるべく大きな紙!と思ったら、これしか家になかった。)

 

コピー用紙に手書きで、提案してもらった間取りを大まかに書き、1回目はここが嫌だな〜、2回目はここが嫌だな〜など、嫌な箇所に番号を振り、思い付くままに理由を書きました。

 

実際に私が書いたもの↓

 

これを修正した回数分、全部書いた。(3回修正したので、間取り3枚+外観3枚ね)

意外に1回目はここが好きとか、2回目はここが好きとか、全部嫌なわけじゃなかったのが収穫です。

結局、最初の間取りが1番良いことに気付く

次にそうやって書いた紙をじっくり、見てみると…

最初の間取りが1番良くない?ってことに気付いた!!

(人それぞれ、ここで何か感じるはず。私の場合はそうでした)

 

そもそも間取りの大枠は変更せずに、配置だけを変える修正を何度かしてもらっただけなんです。

つまり、外観も大きく変わりなしということ。

今までの修正は、中身だけあれをこっちに、こっちをあっちに〜と細々移動させていただけなんだな、全く良くなってはいなかったんだと気付いたんです。

 

同時に、最初の大枠=建物のコンセプトが私が思っているものと違うんじゃないか?という、結論を出しました。

 

最初の大枠が違えば、それに付随するものも当然違うものになる。なので、どう頑張ったって理想にならなかったんだな〜と、そこでやっと気付いたんです。

 

hime
hime
ほら、困ったら最初からやれとか、犯人は現場に戻るって言うから、結局最初の一歩が重要だと思ってね。←なんか違う気も、合ってる気もする。

どうにもならないので助けを求めた

間取りを作る時の考え、コンセプトがそもそも違うのなら、私にはどうにもならないな〜と思い、我が家の担当さん=営業お姉さんに助けを求めました!!

 

今までのことを説明して、助けを求めると…

営業お姉さん
営業お姉さん
一旦、お家作りをお休みしてもいいんじゃないかな?と思いますが、どうですか?
完全にお休みするというより、この後も完成見学会が何軒かあるので、それを見てこれ好きだな〜とかこれは違うかな、というものを感じて頂けたらと思うんですが、どうでしょうか?
あと個人的にですが、今の感じだと奥様が凄〜く頑張っちゃって、ずっと考え続けていると思うので、そこが私的には心配なところなんですよ。。
hime
hime
(うっ、鋭い…)
そうですよね。
具体的に、これはやっておいた方がいいことはありますか?
営業お姉さん
営業お姉さん
まずは優先順位ですね。
あれもこれもとはいかないので、ご夫婦の中で優先順位を決めて頂きたいです。
hime
hime
(ごもっともです…)

 

そんなわけで、しばらく完成見学会へ行って、サイズ感や好みを知る旅に出ることに。

この話をしたのが9月かな?のことです。

 

今後のスケジュール的には、完成見学会に参加→考えをまとめる→再度ヒアリング→プラン提案へと進むことになりました!

すご〜く先が長く感じるけれど、まぁ急がば回れとも言うし、そもそも我が家は完成を急いでいないので全然アリ。

何より、契約を急いでくる工務店じゃなくて、本当にありがたい限りです。

脱出方法を全力で模索!!

完成見学会でサイズ感や好みを知ると同時に、アドバイスをもらった優先順位を考える宿題を遂行開始。

とはいうものの…

 

何からどう進めたらいいのか、全くわからなかった〜!!

(優先順位決めろと言われても、優先順位の決め方の基準がそもそもわからぬ。と)

 

でも、とにかくやれることをやろう!と思い、間取り迷子からの脱出方法を全力で調べました!!

 

調べた方法
  • ネットやインスタで「間取り迷子」「マイホームノート」などを中心に検索
  • Amazonで間取り迷子に良さそうな本を探した
役立ったこと
  • 【本】「間取り迷子が最初に読まなかった本」、「家を建てたくなったら」
  • 【もの・こと】営業お姉さんに相談、みんなのマイホームノートの作り方、普段の私の仕事のやり方、完成見学会へ行った

本と完成見学会が役立った

特に役立ったというか、ヒントになったのが本と完成見学会

 

「間取り迷子が最初に読まなかった本」「家を建てたくなったら」の2冊は最初へモデルハウスへ行く前に知りたかったと思った程。

この2冊の内容は大体似ていますが、自分の考えを書くことが特に重要でした。

具体的には、今までの家の悪いところ&いいところ、優先順位をつける、自分たちの好みを知る、1番いい場所に何を置きたいのか?などを考えるとのこと。

そこまで深く考えないと、本当に自分たちが欲しい家は出来ないの?!と思った程、詳しく書いてありましたよ。

 

同じく役立ったのは、完成見学会

完成見学会は、実際にこれから人が住む家を見ることが出来るのが最大のメリット!!

見学会の家の施主さんとは、同じ会社で同じモデルハウスを見てきた者同士です。

その上でヒントを得て作っているため、大変参考になりました!

あのモデルハウスの部分をここで取り入れるのか〜とか、こういう使い方や考え方があるのね〜と思ったり、とにかく毎回違うお家で面白かったので毎月行きたい♪←おい

 

hime
hime
でも思った、完成見学会はHM選定中に行くのがいい。いや、行くべき!!
そうしたら、ここで建てたらこんな感じになるのか〜、こういう所がいいな♪などイメージが湧いて、自分の家はこうしたいなと考える→早い時点で優先順位が考えられるはず。
そう、まさに今私がやっていることを、間取り提案前に考えることができた(泣)
だから、完成見学会はHM選定中に行こう!!

迷子は必ず最初の間取りに戻る、という事実を突きつけられた

先に挙げた本を読んでいて、1番衝撃的だったのが、

「間取り迷子は最初の間取りに必ず戻る」

という事実。

 

「間取り迷子が最初に読まなかった本」によると、あれこれ修正しても結局最後に出来上がるものは、最初の間取りなんだそうです。

つまり、結局は最初の間取りに戻るということ。

はい、そうです。完全に私です。気付いています(大泣き)

 

hime
hime
やっぱりね、私も最初に戻ったもん。。
どう考えたって、結局何したって、最初の間取りが1番良かったんだもん!!
私も普段デザインの仕事してるから思うけれど、最初に大枠が出来ていてごちゃごちゃ中身動かすより、大枠ごと新しいのに変えないと全然違う良いものなんて出てこないもん!!

結論、大枠を変えないと脱出不可能

私の心の声で既に述べていますが、大枠変えないと新しい良いものを出すのはめっちゃ難しいです。

大枠変えずに中身の配置変えて無理=大枠に満足してない、ってこと。

 

早い段階でこの結論にたどり着けたのは、不幸中の幸い。。

営業お姉さんの見込み通り、再度プラン提案をするのは当たりってことですね。

さすがプロ!!

私が回り回ってやっと考えついた答えを、既にわかっていました。

もう営業お姉さんがゴールで温かい目で見守ってくれてる、仏様にしか思えないよ。

 

もう一つ思ったことが、施主がある程度頑張らないと思った家は作れない。

 

オシャレハウスは、施主力高い人なはず。(HMの力もあるだろうけど。)

意外と営業や設計士さんに任せきりの人、多いんじゃないかな?

もうよくわからん!そんなこと考えられん!という人は、規格住宅にするか、めちゃめちゃ自分と好みや話が合う営業さんや設計士さんを見つけるのが最短にして最善策かと。

HM選定基準はいろいろあると思うんですが、そのために営業・設計士さんを自分と気が合う人基準で選ぶのはアリ。

 

というわけで次回は、もっと詳しく具体的に間取り迷子から脱出した方法を紹介しま〜す!!

実はまだ再ヒアリング終わったばかりでプランを貰っていないので、完全に脱出出来たのか未定なんです。

が、私個人の中ではスッキリした気持ちでいるので、楽しみに待ちます♪

では〜。

 

ブログ村参加しています♪

応援してるよ〜という方は、ぜひクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
hime *
Webデザイナー。30代ママ。 20年前からサイト運営、ブログ運営を経験しているWeb大好き人間。 20代で人生迷子になるものの、事務職を続け結婚出産後に復職。しかし、週5フルタイムでキツい&今後が不安になり、Webスクールへ。 卒業後、ネットショップのWebデザイナーになりました。