育児と仕事の両立

家事・育児・仕事…もう全部辞めたい!ママが試した対処法6つ

こんにちは、ママデザイナーのひめ(@millys_design)です。

毎日仕事に行って、帰ったら家事と育児をして、毎日が充実してる!と感じる日もあれば、あ~もう無理辞めよう!と思う日もありますよね。

子どもが熱出したからお迎えに行かなきゃ!
子どもが風邪引いたから家で見ていなきゃ!

でも、仕事休みずらい、急に帰る事になって本当に申し訳ない。
引け目を感じる(泣)

そんな日もありますよね。

そういう時、本当に仕事を辞めたくなります。
(実際辞められないんだけど)

ひめ
ひめ
忙し過ぎると、急に頭が働かなくなる時があります。
帰ってからご飯作って子どもの相手もして、ってやっていると、「あれ?私って帰ってから一瞬も座ってないぞ、もう3時間くらい座ってないわ(泣)」って、急に気付く時もあります。
その瞬間、どっと疲れが来るいう。

 

仕事に家事に育児に疲れた!もう辞めたい(泣)

そう思う時は、どうしたらいいのか?

そもそも、主婦は何のために働くんだろう?と考えてみました。

全部辞めたい!って時の対処法


冷静に家計簿を見る

これ、1番効きます。

生活のために働いている方が、大半だと思います。

私みたいに旦那だけの給料じゃやっていけないから働いています、という方には特にオススメです。

だって、私が辞めたら収入が少なくて、家計が回らずに即家族解散!って感じですからね。
グダグタ考えてる場合じゃないです。

 

家計簿を付けていない方は、即家計簿を付けましょう!

デジタル派には、エクセルがオススメです。
パソコンないよ、開くのめんどくさいよって方でも、大丈夫!

なんと、アプリがあります!!

私は自作の表を作って、そこに全て書き出しています。
私計算苦手ですが、エクセルなら自動なので計算は正確。本当に楽です。

 

さらに、今月分の家計簿だけじゃなく、何ヶ月か先の未来家計簿を書くのもオススメ

この月にこれくらいの出費がある、この月にこれくらいの貯金が貯まる、など確認するために書くのです。

そうすると、この月には旅行に行けそう、この月には出費を抑えよう、と計画が立てられます。

それを見ると、良くも悪くも簡単に仕事を辞められなくなります。

時が過ぎるのを待つ

仕事をするのは、子どものため?

子どもが成長するにつれ、どんどんお金がかかってきますよね。
習い事だって始めるだろうし、友達と遊びに行くのにお小遣いが必要になるだろうし、塾も行くだろうし。

 

仕事をするのは、家族のため?

旦那だけの給料では、本当にやっていけないんですよ。(少なくともうちは)

子どもが産まれてから、子どものためや家族のために仕事をするという、目的が増えた。

 

でも、ただ毎日を確実にこなしていく

 

そういう日々があってもいいかな〜と思うんです。

「あ〜、今日も職場に来てしまった」って、毎朝職場のトイレに着いたら思っていますよ、私(笑)

 

そんな風に毎日が過ぎていくと、自分が変わらなくても、周りが変わっていきます。

誰かが辞めたり異動になったり、新人が来たり。
自分の家族でも、状況は変わりますよね。

 

子どもはずっと子どものままではありません。

私たちもずっと今の年齢のまま、体が思うように動くままではないのです。

 

今あるものが、ずっとそのままじゃないんです。

いつか、必ず変わってしまうものなんです。

その時に考えても、遅くはないこともあります。

ママをお休みしてみる

疲れましたよね、毎日仕事に育児に家事に。

そんな時は、思い切ってお休みしましょう!!

 

会社員なら有給を取って、子どもが保育園に行っている平日に、のびのびしましょう。

専業主婦なら、一時保育を利用して、子どもと離れる時間を設けましょう。

もちろん、旦那や自分の親、義実家に預けられるなら、それもありです。

 

とにかく、子どもと離れて自分だけの時間を作る

 

もう嫌だ!疲れた!って思っても、1日お休みを取れば、なんとなく気分が晴れるもんです。

そういう時は1人でどこかに出かけてみる。

すると、小さい子を連れたママさんを見かけてふと…

 

「あ〜うちの子もあんなに小さかったな」

「うちの子と同じくらいかも?」

「平日の昼間から子どもと一緒にいて遊べるなんて、なんか幸せだな」

 

いろんな親子を見て、そう自然と思い、自分の子を嫌でも思い出すもんです。

すると、急に自分の子に早く会いたくなる。
もっと遊んであげよう!と思ったりもする。

 

今は思い出したくない!という方は、子どもがいなさそうな静かなカフェに行ってゆっくりするといいです。
(子どもいないところなんて、本当に探すのが難しくなりましたが)

 

一人でゆっくりすると、また頑張ろうと思えます

きっと毎日疲れてるんです。

好きなことをする

これまで、子どものため家族のためと思って、家事育児や仕事をしてきましたよね。

でも、よーく考えてみたら、ママだって自分のために好きなことをしてもいいって思うんです。

 

自分の好きなメニューで食事を作り、家の中に自分の好きなものを増やす。

お気に入りのものに囲まれてみる生活、もしそんな空間があったら……

ワクワクしませんか?

 

全部子どもに合わせる、旦那に合わせる必要はないと思います。

 

子どものために犠牲にしてしまったこと、ありませんか?

自分が納得していればいいのですが。

 

例えば、子どもが生まれて時間がなくなるからと、出産前に髪をバッサリ切ったりしませんでしたか?

本当は髪も染めたいし、自分のお気に入りのスタイルがあるのになぁ。
なんて、思っていませんか?

 

ママだから家事もするし、そもそも行く時間もないからと、ネイルを諦めたりしていませんか?

服もこういうのが着たいのに、機能性重視にしたり、周りの目を気にして、諦めていませんか?

 

確かに、独身の頃に比べるとなんとなく周囲の目もあり、派手に出来なくなりましたよね。

でも、自分が納得していないのに、好きなことを諦める必要はないんですよ。

 

まだ子どもが小さい、どうしても我慢しなければいけない時期はあります。

でも、ずっとじゃないんです。

 

少しづつ自分の好きなもの、取り戻してみませんか?

好きな仕事をする

今働いている方、これから働く予定がある方。

もし今働いている方で、好きではなくなんとなく続けてきた仕事、もう嫌だな〜辞めたいなと感じていませんか?

 

私は旦那がいるなら、好きな事を仕事にしたっていいと思うんです。

むしろ、旦那がいるからこそ、好きなことに挑戦出来るチャンス!

 

理由は単純で、2馬力で家庭を支えているから。

1人である程度収入が確保出来るなら、もう1人の収入は貯金などに回しますよね。

旦那には申し訳ないですが、家事育児とやらなければいけないことが多い中、更に仕事も苦痛だったら主婦は死にそうですからね。

そこは、好きなことを押し通してもいいかと。

 

そうは言っても、今の仕事に不満があったとして、

「職場を変える勇気がない」

「転職活動が憂鬱」

そういう気持ちになるのはわかります。

 

私も、”小さい子がいるからそうそう雇ってくれないよな〜”

そう思って、なかなか踏ん切りが付きませんでした。

 

でも、意外にも周りは「出来るよ!」って言ってくるんです。

それも自分の親や、子どもが大きくなったママさん達からです。

 

たぶんその方達よりもまだ若いから、”年齢的に出来る”という意味で言うのでしょう。

「実際にその頃転職をしたの?」と聞くと、「いや。。。」と詰まるので、困ったものです。

 

厳しいですが、自分以外の人は他人と思うしかないです。
言葉に責任を持っていません。

 

決めるのは、いつも自分

 

本当に今の状況を変えたいと思ったら、好きなことを仕事にするという選択肢もありです。

思いきって辞める

本当に疲れたら、辞めましょう。

  • 仕事を辞める
  • 何か好きなことを辞める
  • 習慣になっていることを辞める

 

辞めることで、時間を確保出来るのなら辞めましょう。

だた、仕事を辞めるのは最終手段にした方がいいです。

 

いずれ子どもは手が離れます。

手が離れたら、今度はお金がかかるようになります。

その時に、”あの時くらいのお給料があれば…”と思っても、もう遅いんです。

まぁ、私たちがそう思う頃には時代が違うので、今と全く違う働き方や考え方が定着していると思いますが。

辞めるのは、いつでも出来ま

まとめ

なにもかも嫌になる原因は、いろいろあると思います。

自分のために使う時間がなく、ストレスが溜まっている状態だと思います。

そういう時に、少しでも自分のために時間を取ってあげたら、それだけで気分が晴れるもの。

 

それでも晴れない時は、本当に疲れているんだと思いますよ。

子どもがいると自分の時間を取ることは難しいですが、周りと協力して、少しでも心を休ませる時間を作りましょう。

ABOUT ME
hime *
Webデザイナー。30代ママ。 20年前からサイト運営、ブログ運営を経験しているWeb大好き人間。 20代で人生迷子になるものの、事務職を続け結婚出産後に復職。しかし、週5フルタイムでキツい&今後が不安になり、Webスクールへ。 卒業後、ネットショップのWebデザイナーになりました。