育児

入園準備グッズは何が必要?3年の経験から便利グッズをまとめました

こんにちは、ママデザイナーのひめ(@millys_design)です。

そろそろ4月。

初めてお子さんの入園を迎える家庭も、たくさんあるでしょう。

うちは0歳児で保育園に預けてから、早いものでこの春で丸3年が経ちます。

最初の頃は揃えるものがたくさんあり、戸惑いました。

そもそも、どこに売ってるの?から始まりましたね。

ひめ
ひめ
今回は、入園準備品として揃えたグッズの中で、便利だった物を紹介したいと思います。

 

こんな人のための記事です
  • 必要なものリストを園から聞いたけど、たくさん種類があってどれがいいかわからない
  • 便利なものを探している

入園グッズはそもそもどこで買える?

そもそも、入園グッズはどこに売っているのか?ですが…

大体、この辺りの店舗にあります。

  • 西松屋
  • アカチャンホンポ
  • トイザらス
  • イオンなどの大型スーパー

 

上記の店舗なら、大体のグッズは揃います。

大型スーパーより、やはり子ども専門店の方が品数は多いですね。

西松屋

西松屋は、無難に揃えることが出来るので人気ですが、他の子と被る確率は高くなります。

商品に対して、バリエーションがそこまでないので、被ってしまうのです。

安くていいのですが…

アカチャンホンポ

アカチャンホンポは、赤ちゃん〜幼児までの商品をカバーしているので、シーズンになると入園グッズコーナーが出来るくらい、たくさん品数があります。

西松屋よりバリエーションもあるし、かゆいところに手が届く感じの品揃えです。

たまに、これ便利だな〜というグッズを見かけるのも、アカチャンホンポです。

トイザらス

トイザらスはおもちゃ屋さんですが、服や傘、水筒などもあります。

ここで入園グッズを全て揃えることは難しいですが、使っていて壊れてしまった、明日持って行かなきゃ行けないのに…

という時、探してみると意外とあったりします。

イオンなどの大型スーパー

大型スーパーの子ども売り場でも、もちろん売っています。

でも、西松屋やアカチャンホンポなどの専門店と比べると、どうしても品数は少ないです。

トイザらスより種類はあるので、何か足りなくて買い足す時に使えます。

本当に便利だった物だけ紹介!

おりこうタオル

お食事用のエプロンと言えば、ポリエステルで出来たエプロンですが、これがダメだという園がたまにあるんです。

理由はわかりませんが、うちも前の園ではダメでした。

そこで言われたのが、家にある使っていないタオルにゴムを通し、エプロンにしてくださいとのこと。

 

そんな暇がなかった私が辿りついたのが、おりこうタオルです。

タオルなので、洗濯するのも楽で、肌触りも良くて重宝しました。

  • 使わなくなったらゴムを外し、手拭きタオルなどに出来る
  • 肌触りがいいので、マジックテープが当たって痛い子には良い
  • タオルという安心感(親の心の問題)
  • ご飯粒がこびりつくことが多々ある
  • すぐに洗わないとカビる
  • ゴムが伸びる

移動ポケット

3歳頃になると、お手洗い後に自分で手を拭く練習をするため、ズボンのポケットにタオルを入れて来て下さい、という園もあります。

ポケットが小さくてタオルが入らない、そもそもスカートだとポケットがない!

そんな時、移動式のポケットが便利です。

幼児さんは使っている子が多い、便利アイテムです。

 

ズボンに入らないサイズのタオルでも入れることが出来る

スカートにも付けることが出来る

付けるのにコツがいるため、子どもの慣れが必要

エコバック

エコバッグは、コンパクトに折りたためるものを持っておくといいです。

週末になると、お布団を持ち帰ったり、何かと荷物が増えます。

そんな時、いつも持っていくバッグでは入りきらないことも多々あるので、いつものバッグプラスで持っておくと便利です。

アイロン不要お名前シール

今回の中で、1番のオススメ品です!

「全ての持ち物に、名前を書いて下さい」と言われますよね?

全て手書きで書いてちゃ、キリがない!

 

そんな時、名前がプリントされているシールを買おうか考えますよね。

ママ自身も昔、お母さんにアイロンで付けるお名前シールをしてもらった、という人も多いはず。

 

でも、時代は令和です。

なんと、アイロン不要でくっ付き、しかも洗濯可能なお名前シールがあります!

便利です!本当にオススメです。

 

我が家では、2年前に初めて見つけてから、ずっと使っています。

さすがに何十回と洗濯すると取れますが…

それはアイロンタイプのシールも同じ。

 

アイロンシールは、最終的に割れてボロボロ取れて来たり、端が取れて来てそこだけアイロンをまたかける、ということがよくありました…。

おむつスタンプ

正直、100均でも今あるんです、お名前スタンプ

中にインクを補充するタイプ、いわゆるシャチハタが断然楽で便利です。

 

なぜシャチハタのような、中にインクを補充出来るタイプが楽か?と言うと、

いちいちインクを付けて、スタンプ押してとやっていると、インクに付ける回数が凄く多くて疲れるからです。

そして、インクに付けた直後のスタンプは、滲みやすい。

 

なるべく、まとめて何十枚か名前を付けておきたいですよね?

重ねたら滲むし、かといってずらーっと並べてもそんなスペースないし。。

と、私はインクを付けるタイプのものを使っている時、思っていました。

 

断然、インクは中に入れるタイプのが楽です!

おむつに名前付ける作業、2年は続きますから。

まとめ

入園準備、大変ですよね。

全ての物に名前を付ける、という作業が地味に大変です。

手書きにしなければいけない物、シールが必要な物、いろいろとあります。

上手にグッズを使い、忙しい中でも焦らずに入園準備が進められるよう、余裕を持って準備しましょう。

ABOUT ME
hime *
Webデザイナー。30代ママ。 20年前からサイト運営、ブログ運営を経験しているWeb大好き人間。 20代で人生迷子になるものの、事務職を続け結婚出産後に復職。しかし、週5フルタイムでキツい&今後が不安になり、Webスクールへ。 卒業後、ネットショップのWebデザイナーになりました。